Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年03月07日  12:00

五鹿屋地区の「資源ごみ」ステーションに行ってきました。

 3/1早朝 まだまだ肌寒い時期。

 五鹿屋地区の資源ごみステーションにおいて、
これまでは「不燃ごみ」として「市指定袋」に入れて「不燃ごみステーション」へ排出していた
「金属」ガラス・陶磁器類」の分別収集が
新たに開始されました。


  
 市では、再資源化の推進、ごみの減量などを目的とし、燃えないゴミの排出方法を変更するため、市内(旧砺波市)各地区へ説明にまわってますが、五鹿屋地区が先陣をきって、今日から開始。





変更概要は
←こんな感じ。



I





初めての取組みでしたが、皆さんいっぱい持ってきてくれました。


こちらはプラスチック製容器包装、略して『プラ』
大量です。




そして、紙製容器包装、略して『紙』


使用済み小型家電類&スチール缶



ビン、ビンビン♪



ライター


スプレー缶、カセットボンベ


先日起きてしまった、ごみ収集車車両火災の原因となる、これらの危険ごみがしっかりと分別されています。
 今後、各地区単位で不燃ごみの排出方法が変更となっていく予定とのことです。皆さん、しっかりと分別しましょうね。 


  • 最新ネタ