Tonami Blogへ
ID パスワード
このblogのトップへ戻る

2017年02月24日  19:09

ごみ収集車の車両火災が起こってしまいました!

2/22午前
市内の不燃ごみを集めていた、ごみ収集車。
場所はクリーンセンターとなみ
車両内から黒っぽいが出続けています。

 消防署の方々が懸命に放水されていましたが、車両の内部まで水が届かず、なかなか消火ができません。
 本来なら、車両後部が開口し、ごみを吐き出すことができるのですが、この火災により、電気・油圧系統が駄目になっているようで、残念ながら正常に稼働せず・・。



 車両内部からは何らかの破裂音が「ボンッ、ボンッ」と何度も何度も。

 やむをえず、収集車のボディに穴を開けることに・・・「カッター」の登場!



ごみを掻き出して、消火を行い、ようやく鎮火



敷地内に広げられた、燃えないごみ。



よくよく見てみると
「ライター」「スプレー缶」、そして「カセットボンベ」などの危険ごみが出てくる出てくる。







こちらは原型をとどめていませんが、ファンヒーター

そしてプリンター
資源ごみの「小型家電類」も出てくる出てくる出てくる。



内部で破裂したために、底が抜けてしまったカセットボンベがいくつも見つかりました。


 現場の状況から、これらの危険ごみの燃えないごみへの混入が原因で今回の車両火災が発生したものと考えられます。

 危険ごみは各地区の資源ごみの日に、資源ごみステーションコンテナへ。
□スプレー缶・カセットボンベは
 火気のない風通しの良い場所で穴を空けて!
□ライターは
 使い切って!

 分別の徹底! ご協力をよろしくお願いします。


  • 最新ネタ